メインイメージ
CoQ10 Navigater

コエンザイム摂取の注意点

サプリメントは栄養補助食品として、様々な種類を通販、ドラッグストアなど手軽に購入できます。
サプリメントの効能だけに着目して、購入し摂取してはいないでしょうか。

サプリメントには1日の摂取量が決まっていて、また副作用や何か持病、他の薬を服用している方など、飲み合わせに注意が必要な場合もあります。
しかし、容量用法を遵守して摂取していれば、安全にサプリメントの摂取を続け、効果は人それぞれですが、健康を保つのに繋がっていきます。

このようなサプリメントの中で、コエンザイムは他のものと少し違います。
コエンザイムはそもそも人間の体の中に存在する成分であり、摂取上限を決めるのが難しいほど、安全性が高く、副作用もほとんどないとされています。
それでも摂取を気をつけなければいけない方たちがいます。

甲状腺機能の低下のためにチラーヂンSというお薬を服用している方は、血圧が上がってしまう可能性があります。
高血圧症、高血糖症の患者さんも併用には注意が必要です。
そして、空腹時に摂取すると胃に刺激を与えてしまい、下痢や胃もたれの原因ともなりますので、食事の後の摂取を心がけることが大切です。
また、子供や妊婦さんの服用については、安全性の確認ができていないので、摂取は控えるべきです。

最後に、コエンザイムの摂取上限は定められていませんが、何でも過剰摂取は体に支障をきたします。
自分の身体に入るサプリメントですから、信頼のおけるものを選び、用法を守って摂取することが重要です。

トップに戻る