メインイメージ
CoQ10 Navigater

コエンザイムQ10にはどんな効果がある?

コエンザイムQ10には、健康維持や美容、色々な側面からの効果が期待できます。

その強力な抗酸化作用から期待できるのは動脈硬化やがん、その他生活習慣病の予防です。
その他心筋梗塞、心不全、糖尿病、高血圧などの中高年になるに従って気なってくる症状の改善や予防、美容的な側面では脂肪燃焼やダイエット、冷え性改善、肩こり改善等々実に様々な効果があるのです。

コエンザイムQ10は学名を「ユビキノン」といい、ビタミンによく似た働きをする物質です。
人間の細胞膜に存在しており特に心臓や肝臓などには含有量が多くあります。

コエンザイムQ10は細胞内でエネルギー生産に関わる働きをしていて、人間の命を支える重要な働きを支える役割を担っているものです。
人間が生きていく上で必要とするエネルギーのほぼすべてを細胞内のミトコンドリアで生成しています。
そのミトコンドリア内に多く含まれているのがコエンザイムQ10なのです。
肉類や魚介類にごく微量含まれているため、食事から補うことは不可能ではないのですがほとんどの場合は体内で生成されるものです。

体内で生成するコエンザイムQ10の生成量は、20歳の頃をピークに徐々に減少して、40歳頃には不足するようになります。
ある程度年齢を重ねたら、サプリメントによってコエンザイムQ10を補うことが健康や美容の意地や促進に大変おすすめなのです。

美容に良い、というイメージが浸透しているコエンザイムQ10ですが実は健康に期待できる効果もたくさんあるのです。

トップに戻る