メインイメージ
CoQ10 Navigater

コエンザイムQ10とアンチエンジング

「アンチエイジング」という言葉が浸透して久しいですが、アンチエイジングのためのサプリメントの代名詞ともいえるのが「コエンザイムQ10」です。

コエンザイムQ10がアンチエイジングに良いということが分かってまだ歴史は浅いのですが、その効果は非常に高く、大きく2つの作用によるものになります。
ひとつは強力な抗酸化作用、もうひとつは体内エネルギーの生成を助ける働きです。

抗酸化作用とは、体内に大量に発生する活性酵素を抗酸化物質によって細胞の老化を抑止し、酸化を防ぐ作用です。
活性酵素は呼吸するだけでも発生するもので、通常は身体を守る働きもあります。
ですが、ストレスや紫外線、喫煙や飲酒などの外部からの刺激によって過剰に発生すると細胞を錆びさせ、劣化させてしまうものです。

コエンザイムQ10はこのような活性酵素による悪影響を抑える力がとても強いのです。
コエンザイムQ10は細胞のミトコンドリア内に大量に存在しており、ミトコンドリアで生成されるエネルギー生成に大きく関係しています。
身体の活動を支え、活力ある毎日を支えるエネルギーが充分に補給されることは生き生きとした細胞を活性化し、活力のある生活を支えます。

生きていくうえでは欠かせないエネルギーを充分量蓄えることは、見た目も、身体の状態の対しても「アンチエイジング」効果があるといえるのです。

美容面だけでなく、中年期以降の健康維持のためにもコエンザイムQ10をサプリメントなどで摂取することはとてもおすすめなのです。

トップに戻る