メインイメージ
CoQ10 Navigater

生活習慣予防にコエンザイムQ10

コエンザイムQ10と聞くと、シミやシワに有効でアンチエイジングなど美容面をサポートする物質と思われがちです。
確かにその通りなのですが、もともとは医薬品として使われていました。

コエンザイムQ10は心疾患や脳疾患、血流改善などに役立ちます。
それが、どうして現在のように認知されるようになったのかというと、2001年に医薬品以外でも使えるようになったからです。
それにより大衆が美容面への効果に注目するようになりました。

こういった流れにより、現在のような“美肌になる物質”というイメージが出来上がったのです。
コエンザイムQ10は補酵素なので、海外セレブも取り入れているように美容効果は絶大です。

しかし、今一度、本来の作用に着目してみましょう。
コエンザイムQ10はがんや糖尿病、肥満などに効果を発揮します。
これは細胞を再生させたり強い抗酸化作用があるためです。
コレステロール値をコントロールしたり、デトックス効果もあります。

こういったことは全て生活習慣に直結します。
身体に老廃物が溜まったり代謝が悪いな、最近太ってきたななどと感じて来た場合には、コエンザイムQ10を飲んみるといいでしょう。

また、コエンザイムQ10は生活習慣病の予防になります。
年齢と共に身体の衰えを感じるようになって、なんらかの手をうたなければならないなと感じているのであれば、ぜひコエンザイムQ10を飲んでみてください。
5年先、結果は全然違っているでしょう。

トップに戻る