メインイメージ
CoQ10 Navigater

コエンザイムQ10は男性不妊に効果的?

コエンザイムQ10は女性に人気の美容成分ですが、心臓をはじめとする全身の疾患を予防し、かつ疾患にかかりにくいからだを作ることでも知られています。
また、お肌の調子、口腔内環境の正常化、男性の不妊にも一定の効果を見出すことが分かっています。

男性が不妊になる原因は精神的なものや薬の副作用など様々ですが、コエンザイムは細胞内のはたらきを活発にする力があります。
したがって、精巣の活動が低下していたり、精力が減退しているようなケースにも効果をもたらすことが期待されています。

不妊治療用のサプリメントといえばマカや高麗人参などを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、最近ではコエンザイムのもつパワーにも注目が集まっています。
何より、心疾患や肝臓、血液など体内のあらゆる場所を若返らせて活性化させる力を持っていますので、低下してしまった男性の生殖機能についても同様にパワーをもたらす可能性があるのです。

若いうちは正常で健康体であっても、40代を過ぎると急速に代謝が衰え、コエンザイムの含有量も減っていきます。
そのため、次々と生産される活性酸素を減らすことが出来なくなってしまいます。
一度血液がどろどろになってしまうと血管に負担がかかりますから、EDを発病する確率がぐんと高くなります。
しかし、コエンザイムには強い抗酸化作用がありますので、習慣的に摂取していけば高脂血症や高血圧を予防し、ひいてはEDを改善することも期待できるのです。

また、コエンザイムはかつて心臓治療に用いられていたこともあるほど、心臓機能の向上に定評がある成分です。
心臓は全身に血液を送り出す器官ですから、血流を促進する機能が改善され、不妊にも必ず効果をもたらしてくれることでしょう。
もちろん、女性が摂りいれても同様に体内が活性化されるので、ご夫婦で不妊対策を行っても良いと思います。
是非、サプリメントや食品などから摂取してみてはいかがでしょうか。

不妊症にはイソフラボンも効果的です。
その理由はイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、ホルモンバランスの乱れを正常な状態に整えてくれるからです。
生理不順や更年期障害などの女性特有の悩みにもイソフラボンは効果的です。


その他にもプロポリスhttp://xn--zckzcsa6cn.la/

高麗人参http://xn--gmq95j107eved.ws/

ローヤルゼリー
http://xn--u9jtilezadk9he8488ea0399cuw9c.com/

プラセンタ
http://xn--1cki4e8c6b5622anre5qa171m6k2a.com/

なども男性不妊に効果を発揮してくれるそうです。


トップに戻る