メインイメージ
CoQ10 Navigater

コエンザイムQ10の使い方

コエンザイムQ10には、若々しさと活力を支える優れた働きがあります。
そんな優れたパワーをしっかりと実感する為には、正しい使い方を意識することが何よりも重要です。
間違ったサプリメントの使い方をしていると、せっかく高品質な製品を購入した場合でも、100%の実感を得ることができません。

そこで、このページではコエンザイムQ10の使い方について詳しく解説しました!
ぜひ、サプリメントを飲む際の参考にしてみてください。

続けることが大事

コエンザイムQ10のサプリメントのパワーをしっかり実感する為には、何よりも続けることが大切です。
飲み続けることで、しっかりと身体に行き届いていきます。
そして、しっかりと実感を得ることができる様になるのです。

医薬品ではないので、1日や2日で実感度が高まることはありません。
実感までの期間には個人差がありますが、基本的には3ヶ月程度を目安にするのがおすすめ。
もちろん、長く続ければ続けるほど実感度は高まりますが、まずは3ヶ月を目安に飲み続けてみましょう。

続けやすい製品を選ぶのもポイント

上記したとおり、実感度を高める為には、サプリメントの摂取を継続することが大切です。
その為には、続けやすいサプリメントを選ぶことが重要なポイント。
そうすることで、よりスムーズにパワーを感じることができるようになります。

ちなみに、続けやすさを左右するのは下記のポイント。
「コストパフォーマンス」「匂いや風味」「メーカーのサービス対応」などです。
ランキングや口コミなどを参考にしながら、これらの条件を満たした続けやすい製品を選びましょう。

ちなみに、続けやすい製品の具体例としては、ステラの贅沢コエンザイムQ10などが挙げられます。

沢山飲んだ方が良いの?

よく見かける意見のひとつに「沢山飲んだ方が実感度が上がるのでは?」というものがあります。

ずばり、結論から言えば、コエンザイムQ10は必要以上に摂取しても実感度が上がりません。
過剰摂取は逆に身体のバランスが乱れる原因になってしまうので注意が必要。
摂取量は、パッケージに記載されている摂取目安量を参考にしながら決めるようにしましょう。

とはいえ、コエンザイムのサプリメントはあくまでも健康食品のひとつですから、医薬品の様に細かくルールがある訳ではありません。
ある程度であれば、飲む量を調整しても問題ありません。

例えば、「ちょっとからだの調子が悪い・・・」
というときに、摂取するサプリメントの数を1・2粒増やしてみるのはおすすめ。

逆に、一日に何十粒も飲んでしまうのは明らかに過剰摂取にあたります。

しつこい様ですが、コエンザイムは継続して摂取することで実感度が高まります。
適量を長期的に摂取することが実感への一番の近道です。

生活習慣を意識しよう!

サプリメントは健康を補助するものであって、ただ飲んでいるだけで勝手に健康になるというものではありません。
実感の為には、生活習慣を見直すことが重要なポイントになります。

食事と睡眠、そして運動の三つの基本を意識しましょう。

食事は脂質や糖質を摂りすぎない様にするのが大切なポイント。
また、野菜もしっかりと摂取することを忘れずに!
野菜を摂取して、食物繊維を補給するのは非常に重要なポイントです。

というのも、加齢や不摂生が原因で腸内環境が悪化すると、食事から摂った栄養素やサプリメントの健康成分をしっかりと吸収することができないからです。
食物繊維を補給して、腸内環境をキレイにしましょう!

また、運動不足や寝不足を解消することも、もちろん大事なポイントになります。

トップに戻る